2014

08.12

【レジン】気泡たっぷり、アンティーク小瓶

こんにちは、Wild Booです。

皆さんの地域では台風は大丈夫でしたでしょうか。
我が家では、ちょうど台風直撃の日に
娘がキャンプに出発したのですが
避難勧告&通行止めにより、引き返してきました。

さて、もうご存知の方もいらっしゃると思いますが
私は気泡が大好きです。
以前、京都の水族館に行ったときも、
大水槽の気泡があまりにも綺麗で
魚そっちのけでずーっと気泡を見てました(^^)

京都水族館

気泡を撮ろうとしたら魚が割り込んできた写真です(笑)

今までにも、気泡で色々作ってきましたが、
今回は原点にかえってみました。

以前、ラプンツェルの宝石や樹脂絵本を作ったときに施した、
アンティークテイストの加工。
もともとは、気泡のたっぷり入ったアンティーク小瓶が好きで
それをイメージしてみた加工だったのですが、
今回は思い切って、小瓶そのものを作ってみようかと。

アンティーク小瓶2

少しいびつなカンジで作ってみました。

アンティーク小瓶3
アンティーク小瓶1

気泡もたっぷりと。

500円玉に乗るぐらいの小瓶です。
本当は、切り絵を入れようかと思ったのですが
まずはアンティーク感を出してみたかったので
切り絵は入れず、素朴なカンジに。

アンティーク小瓶4

右側のは、試作第一号。

気泡は私好みにたっぷり入ったのですが、
きっちりと形を整え過ぎてしまったので
何だかプラスチックのような仕上がりに。
そしてこの第一号を見て、着色すべきだと気付きました(^^)

これだと割れる心配があまりないので
バッグチャームの鎖に飾りとして加えてみたり
切り絵を入れてペンダントにしてみたりと
幅が広がりそうです。

アンティーク小瓶好きの方がいらっしゃったら
手にとってもらえたらいいなぁと思います(^^)
気が合いそうなので気泡についても語ってみたいです♪


訪問してくださってありがとうございます♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村

レジン
トラックバック(0)  コメント(4) 

Next |  Back

comments

どうも、ヘルわんこです。
気泡無しのアンティークも良いですけど、
気泡ありも凄く良いですね!
気泡が逆にレジンらしさを打ち消していて
一瞬ガラスかと……
なんというか本物よりも本物ぽいと感じました。

レジンと言えば気泡無し!と、思っていました。
しかし、そんな価値観は容易く打ち砕かれました。気泡に完敗です。

色々なカラーのレジンアンティーク小瓶
をもっと見てみたいです。←超個人的要望

では、コメント失礼しました。

ヘルわんこ:2014/08/13(水) 02:04 | URL | [編集]

     ヘルわんこさん


こんにちは(^^)
コメントありがとうございます☆

たくさん失敗してやっと出来ましたので
ガラスに見えたのなら成功ですね(>▽<)
本物より本物っぽいだなんて、
苦労が報われた気がします♪ありがとうございます♪

気泡って邪魔に感じるときも勿論ありますし、
こうして味わいになるときもあるので
使い方次第ですね、難しい…(^^;)
気泡好きな私でも、気泡無しでつややかに仕上げたいときも
あるので、もっと自在に使いこなせたらなぁと思います♪

色んなカラーでも、今度作ってみますね☆
深い緑とか茶色の瓶もアンティークっぽいですね。
そのうち切り絵も入れてみたいです(^^)

Wild Boo:2014/08/13(水) 12:57 | URL | [編集]

こんにちは!
台風すごかったですよね(+_+)
あんなに直撃すると思わなくって怖かったです。

アンティーク、古い物、大好きですよ!!
アンティークの小瓶なんて大好物です。
いびつな感じに気泡がたっぷりなこのビン。。。
すごく興味あります!
実際に拝見してみたいです。
本当にガラスの質感を思わせますね。
ブルーな色も好きです!!アンバーカラーとかも密かに希望です(笑)

ああ、このWildBooさんの小瓶いっぱい並べて飾りたいです。

CUORE:2014/08/14(木) 14:44 | URL | [編集]

    CUOREさん


こんばんは(^^)
台風大丈夫でしたか?
私は出掛ける用事があったのですが
運転するのが怖くて諦めました(^^;)

アンティーク小瓶、大好物ですか(笑)
本当に、ことごとく好みが同じで感激します☆
古い瓶とか、気泡たっぷりの昔のステンドグラスとか
私も大好物です(>▽<)
茶色っぽいのも頑張って作ってみます☆

Wild Boo:2014/08/14(木) 19:40 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL