2014

05.04

【第四弾】新・花守りと黄変のこと

おはようございます、Wild Booです。

お世話になっているデコレジーナさんから
新しい樹脂が出ました。

詳しい記事はこちら → 

私も、一足早く使わせていただいたのですが
確かに気泡抜けの良さと透明感が凄いです。

私も、色々な樹脂を経て
今使っているものに辿り着きましたが
過去の試作品は黄変が目立ちます。
昔の作品はセッティングのものが多いので
それほど目立たないのでまだマシなのですが
型で作ったものの黄変したものといったら…。

とてもみすぼらしく見えます…。

「飴色になって味がある」というのは詭弁ですね。
作品の雰囲気によってはそうも言えるかもしれませんが
黄色くなってしまったり、透明感のなくなってしまった作品は
みすぼらしい以外の何ものでもないです…。

例えば、私の作品で「樹脂の絵本」というのがあるのですが

ペンダント

これはまぁ、変色してもまだ何とか…。
イメージを損なわないかな?という気もするのですが

別の作品、「花守り」

花守り3

これは今ヒドイです。

変色した花守り

封入した花はもちろん退色しますし、
樹脂も茶色くなってしまってます。

もちろん、使い方や保管方法次第なので、
この同じ樹脂で作った作品でも
透明のままのものももちろんあります。

この作品は、作品の劣化具合を見てみるために
敢えて毎日持ち歩いていたものです。

なので、屋内の日の当たらないところで
保管していただければ長持ちすると思います。

樹脂作品を購入してくださった方にも
長持ちのためにご協力いただきたいですし、
何より作り手側もきちんと対策することが
長く楽しんでいただくために必要かと感じました。

…あれ?こんなに長く書くつもりなかったのですが( ̄▽ ̄)ゞ

この花守りを新しい型で作ってみたので
さくっと簡単にご紹介するつもりでした。

花守り~ニュータイプ~

まだエッジがガタガタなままでお見苦しいですが、
キノコ型とは違ってコンパクトでシャープになりました。

この「花守り」の作品を
早くきちんとした完成品にしたいのですが
なかなかいい案が浮かばず
右往左往していたらこのような仕上がりに…。

ただ、キノコはかなり大きいのですが
今回のは小ぶりなので、ペンダントにも出来そうです。

デザフェスまで2週間を切ってしまいました…。
かなりヤバイです………。
こんな試作ばかりしてる場合じゃないのに……。




訪問してくださってありがとうございます♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村

レジン
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL