--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2012

12.01

【レジン】型作品全滅………どよーん(;-_-) =3

こんにちは、Wild Booです。

この時期、ムリだってば!…とは思いつつ、
型に樹脂流し込んでみてたんですが………
前回の小さい宝石の記事でお伝えしたように
最悪の仕上がりに。

実は、無謀にも「物語の宝石」も
仕込んでたんですよねー………。

物語の宝石

どどん!
見事な泡です!!!

あわわわわ…

もう、ここまでくると笑うしかないですねー。
ハハハハハーーーーーヽ(゚▽、゚)ノ

貝殻

あーあ、せっかく奮発して大きい貝殻入れたのに(笑)

でも、狙った気泡はちゃんとできたんです。

狙った気泡

じゃじゃん!
一列に並んだ気泡と、その横に大きめの真珠っぽい気泡♪
この気泡は可愛いんですけどね(^^)
切り絵の上に出来た気泡は可愛くない( ̄皿 ̄)

十分時間をかけて、バッチリ気泡抜きしたんですけどねー。
硬化の過程で冷えていくにつれ、
どんどん発生していくんでしょうね…。
うーん、何とか対策はないものか。
温室借りれないかな(笑)

やはり型作品はしばらくお預けですね。
この物語の宝石も、イベントに持って行きたかっただけに
残念です。
アワアワでもよければディスプレイに使おうかな…。

あ、そういえば。
先日珍しく(^^;)作業場の片づけをしていて
要らないケースを奥にしまいこもうと開けてみたら………

発見!

発掘!!
こんなの入ってました!!
いつ入れたんだ!?
ラッキー!!v(≧∇≦)v
5個増えたーーーー♪

目標の50個、達成しましたよ!!
ひゃっほい!!ヽ(▽`*ゝ)(ノ*´▽)ノワーイ
さ、後は加工だー!!ガンバローーー(´∇`)
あと2週間ですよ……………。



訪問してくださってありがとうございます♪

にほんブログ村



レジン
トラックバック(0)  コメント(4) 

Next |  Back

comments

うっ (TДT)
いくつも失敗だなんて激残念だね (iДi)泣
でも一列に並んだ気泡と
大きめの真珠っぽい気泡は凄く可愛い (≧∇≦)☆
確かに可愛い気泡と可愛くない気泡が
あるのよね (´・ω・`;)
この季節はUVレジンの方がいいのかしらね〜 (;_;)

youko:2012/12/02(日) 12:58 | URL | [編集]

youkoさん

意外とアメブロの方で、
人魚姫が泡になって消えていくところみたいで
いいじゃん!っていうコメントもらえて
え、これはこれでオッケー?( ̄▽ ̄)なんて
単純に思っちゃったり(笑)
でもやっぱり可愛くない気泡よねー( ̄3 ̄)
UVレジンだと大きい型には使えないし、
早く冬終われー!!

Wild Boo:2012/12/02(日) 20:23 | URL | [編集]

 あちこちのブログで気泡のこと見かけるのだけど、
アイスレジンに変えてから、今のところ気泡抜けちゃんとしてますよ。
硬化時の環境にもよるのかも知れませんが、現在のうちの状況で言えば、
樹脂を流す時は暖房がかなりかかっています。
樹脂は大体寝る前に流すので、そこから暖房を切って一晩。
そして、また朝に暖房入れて、流した頃に硬化してると言う感じです。

 ちなみに、接着に使ってたUVレジンだけど・・・・
爪つきのリング台に石をくっつけるのに、UVレジン使ってたんだけど、
爪楊枝でつつくとすぐに外れてしまったので、UVレジンでの接着も考えないとな。。。
という感じです。

*tomo:2012/12/03(月) 02:00 | URL | [編集]

    *tomoさん

ありがとうございますー!
最近、デブコンでもダメだって話も聞きますからね。
冬は厳しい………。
アイスレジン、試してみようかな。
ウチもやはり深夜に樹脂流すのですが
(そもそもそれが良くない気も…(^^;))
温かくして気泡を抜いていても、
暖房切って朝を迎えるとやはり気泡まみれに…。
山の上は寒いから余計にかも!?(笑)
UVレジンは、接着剤としては私もやはり不安なので
使用しないことにしています。
よくポロポロ取れましたもん。
接着剤はやはりアロンアルファでしょう!
白くなるけど( ̄▽ ̄)

Wild Boo:2012/12/03(月) 02:59 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。