--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2011

11.11

【切り絵】ラプンツェルの下絵

夜な夜な、セッティング用のラプンツェルを切るべく
頑張っています。

いつも、こんなカンジで下絵を描いています。

下絵1

描くにも、シャーペンの芯の向きを変えていかないと
描けないぐらい細かいのに
果たして切れるのだろうか…と自問自答しながら(゚ρ゚)


光を当てると下絵がくっきりと見えますが、
シャーペンで描いているので
光を当てなければほとんど見えません。

下絵2

セッティングの場合は裏が見えないからいいんですが
型に入れる場合は、切ったあとで線を消します。
そーっと、それはもう、そーーーーっっっっと…。

ラプンツェル1

やっと一つ切れました。
ここまでになると、もう裏の線なんて消せません( ̄▽ ̄;)
通常は切り抜いた直後、紙から外す前に消します。

下絵の紙を重ねて2枚切りされる方が大半ですが、
力を入れ過ぎるせいか下絵の紙がずれるので
私は苦手で…。
毎回下絵を描きます。

たまに、「下絵の原案を印刷しちゃえば楽じゃんΨ(`∀´)Ψ」…と
私の中の悪魔が囁くこともありますが…(|||▽||| )
一つ一つ描くことにこだわって頑張ってます。
歪んだり、線が切れてしまったり、気泡が入ったり
そういうものも手仕事の味かなーと♪
(作り手側の言い訳かもしれませんが…(^^;))

切り抜くのが結構大変なので
樹脂で失敗したときのショックは……
……言葉では言い表せません(´Д`|||)

成功してくれますように♪



切り絵
トラックバック(0)  コメント(4) 

Next |  Back

comments

ひゃ~、下絵から出来上がりまでの工程を知ると
本当にため息がでます。
凄すぎて!
でも、自分の中でのこだわりってありますよね。
手間でも時間がかかってもそういうのも
また作る楽しみのひとつというか。
次はどんな作品になるのかまた楽しみです。

coo:2011/11/11(金) 20:39 | URL | [編集]

すっすごすぎる!?\(◎o◎)/!☆
やっぱり大変な作業なのですね(大汗)
この大変な作業をこなして、あの素晴らしい作品が生まれるのですね!
切り絵が大変で難しいって聞いてはいたのですが、
こうやってブログ紹介して下さると、本当に大変ながよくわかります。
やっぱりWild Booさんの指先は「神の指」なんだわ(*ノдノ)

さと:2011/11/12(土) 11:09 | URL | [編集]

    cooさん

こんにちは~♪
そうなんです、印刷して全部同じ仕上がりに
してしまうと、面白味に欠ける気がして…。
やっぱり、図案によってはバランスよく描くのが
難しい作品などもあるので、
描き直し、描き直しが繰り替えされると
毎回毎回億劫に思うときもありますが
楽して良い作品は作れない!と思って
頑張るようにしています(^^)

Wild Boo:2011/11/12(土) 12:34 | URL | [編集]

     さとさん

またまたーっ!
私の指は全然神なんかじゃないですよ!!∑ヾ(≧□≦*)ノ
ただただ太いひづめです…v( ̄(││) ̄)v
数多い切り絵作家さんの中では
中の下ぐらいのレベルなんですよ。
だって、凄い方は本当に素晴らしいですもん…。
私じゃ、どれだけ練習しても到達できなさそうな
レベルですが、それでも少しでも追いつきたくて
日々黙々と切ってます(^^;)

Wild Boo:2011/11/12(土) 12:45 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。