--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2011

04.11

制作のこと

非常に繊細で細かい作品を作られる
切り絵作家さんの多くが
作業にはハサミを使われているそうです。

私はカッターナイフ一本です。
ハサミも何度か挑戦したのですが、
なかなか思い通りに切ることができません。
ハサミを使いこなせるようになれば
私の尊敬する切り絵作家さんのように
精密な作品が作れるようになるのかも…。

カッターなので、私の場合は
紙をくり抜いたように仕上がります。

切り抜き直後

いつか、このくり抜いた後の方も
どうにか面白い作品に出来ないものか…と
色々と思案中です。

制作
トラックバック(0)  コメント(2) 

Next |  Back

comments

このコメントは管理人のみ閲覧できます

-:2013/03/15(金) 23:46 | | [編集]

鍵コメさん

初めまして(^^)Wild Booと申します♪
コメントありがとうございます♪

私が使用しているカッターですが、
100円ショップに売られているごく普通のものです。
替え刃も同じく100円ショップのものです。
ちょうど先日もアメブロの方のコメントで書いたのですが
100円ショップの替え刃は当たり外れが激しいので
買ったら一度ケースから出して刃先をチェックして、
細かい切り絵用と、普通の切り絵用に分けています☆

何故100円ショップのかといいますと、
私はケチンボなので、高い刃だとあまり頻繁に
取り替えられないので…(^^;)
小さい丸など、曲線を切るときについ刃をひねってしまい、
すぐに刃先が欠けてしまうので
欠けたらもちろん即取り替えます。
また、細かい切り絵の場合は少しでも引っかかりのような
抵抗を感じますと取り替えるようにしています。
小さい切り絵には向かなくても、
大きい切り絵には問題ない刃もありますので
私はカッター軸を二本用意して使い分けています。

長くなってしまいましてすみません(^^;)
今からきっと、切り絵の楽しさを
どんどん味わっていかれることと思いますので
どうぞ頑張ってください!

Wild Boo:2013/03/16(土) 01:46 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。