2014

06.30

樹脂絵本完成~アンティークガラス風~

こんにちは、Wild Booです。

しばらくひっそりと地道に制作しておりましたが
ようやく完成致しました。

以前ご紹介した、樹脂絵本です。

樹脂絵本~アンティーク風~1


「【樹脂と切り絵の絵本】~白鳥の湖~」


何とかこれで、OKをいただけるといいのですが(^^;)
一応、以前の人魚姫のように展示していただける予定だそうです。

画像では分かり辛いのですが、
少しボコボコした質感に見えますでしょうか。

私は「アンティークガラス」が好きなので
以前にも「ラプンツェルの宝石」を
アンティークガラスっぽく加工したことがあるのですが
今回もそのようなイメージで加工を施してみました。

アンティークガラスを絵本の形に
無造作に切り出したような…
そんなイメージで作ってみたのですが、
そのイメージが少しでも伝わるといいなと思います☆

前回失敗した樹脂絵本と比較してみると
こんな感じです。

比較


上が、型から抜いて研磨した作品。
下がアンティークガラスっぽい加工をした作品です。

…画像じゃイマイチ分からないですね(^^;)

でも今回は、文章部分が真っ直ぐ綺麗に出来ました!

型から抜いて研磨するよりも
何日も時間が余計にかかりますし
加工も失敗が多く、難しいのですが
艶々ツルンとした美しさが持ち味の樹脂作品の中で、
敢えてボコボコにしてみるのも面白いかと思って
以前からこのような加工に挑戦しています。

私が好きなのは、アンティークガラスの中でも
細かい気泡が無数に入ったものなのですが、
今回は一応展示品目的で作ったので
なるべく透明にしました。

背景は透明

型から抜いたきっちりとした形か、
ボコボコに加工した形か、
これはもう、好みの問題ですね。

よろしければ感想などいただけると嬉しいです(^^)



訪問してくださってありがとうございます♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村

レジン
トラックバック(0)  コメント(4) 

    2014

06.27

【レジン】気泡アートに挑戦

こんばんは。 

ご無沙汰しておりました(^^;)
一応毎日何かしら作業はしていたのですが
地味な作業ばかりで(笑)

先日、新しいアイディアを思いついたのですが
まずどうやって作るのか…綺麗に出来るのか…
作り方がかーなーり面倒臭そう…と
ツイッターの方で弱音を吐いていたのですが
お友達に背中を押してもらって頑張ってみました。

まだまだ、理想の仕上がりとは程遠いですが
ご紹介させていただきます。

透明プレート

透明のプレートです。
結構大きめ、13cmぐらいです。

白い背景だと何にも見えません。
このブログをずっとご覧になってくださってる方なら
ピンとこられたかも(^^)

気泡アート1

気泡でもっと色んな絵を描けたらなぁ…と考えて
このような作品を作ってみました。

気泡アート2

どんな絵を描こうかと考えていたときに、
ふと思いついたのが何故かコスモス。
なので、コスモスと、その花言葉"Harmony(調和)"を
気泡で作ってみました。

シンプルを目指したら、あまりにも素っ気無さ過ぎて
もう少し凝った図案がよかったな…と反省。
綺麗に出来たら展示品にしていただくつもりだったのですが、
これだとダメですね…。

次は厳ついドラゴンなんてどうかなぁと
考えています(^^)



訪問してくださってありがとうございます♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村

レジン
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2014

06.14

【新作】【樹脂と切り絵の絵本】~白鳥の湖~

こんにちは、Wild Booです。

ツイッターの方ではちょこちょことおぼろげに
紹介していた新作がようやく型から抜けました。

…が、思っていた仕上がりにはならず…

つまり、失敗してしまいました。:゚(。ノω\。)゚・。

温かい目でご覧ください……。

樹脂と切り絵の絵本3


以前にも作っていた「樹脂と切り絵の絵本」、
新作の図案を切りました。
「白鳥の湖」です。

今回、再び展示品を作ることになり、
以前の型より一回り大きいサイズを作りました。

前回のと比べるとこのように。

樹脂と切り絵の絵本4

今回は、絵本の見開きっぽい図案にしてみました。
絵は、白鳥に変身するオデット姫です。

樹脂と切り絵の絵本1

こっちはまだいいんですが、問題は文章の方…

白鳥の湖

苦労して切ったこれ、
樹脂に入れたらこんなことになりました…。

樹脂と切り絵の絵本2

樹脂が固まるまでの間、
中で結構動くんですよね…。

何度となく、爪楊枝で補正してたんですが
樹脂の粘度が高まってくると
動かすたびに気泡が出来てしまうので
あまり触れず………

結局、補正できなくなってからも
ジワジワと動き続けていたみたいで、
裏から見るとそれほど違和感なかったのですが
表向けてみると、驚愕………o(>д<。 o)

この切り絵、結構時間かかるんです…。

今、また一から切り直しています(´;ω;`)

あらかじめ切り絵をがっつり固定してから
封入しようかとも考えたことがあるのですが、
でもそれも、やり方によっては目立ってしまうので
悩みどころです…。


今この切り絵をもう一度切ってますが、
もう一つ、試してみたいアイディアを思いついたので
並行して進めています。
どちらも、成功すればまた某所で展示していただけるので
頑張りたいと思います。



訪問してくださってありがとうございます♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村

レジン
トラックバック(0)  コメント(2) 

    2014

06.12

久々のバッグインバッグ

こんばんは、Wild Booです。

すっごく久し振りにバッグインバッグを作りました。

元々、布小物から始まった
私のハンドメイド活動…

このバッグインバッグは私の原点のような作品です。

バッグインバッグ1

今回は何となく北欧っぽい雰囲気になりました(^^)

バッグインバッグ2

サイドポケットは色違いでお揃い☆

後ろポケット

後ろのファスナーポケットはいつも同じ生地。
この生地もずーっと使い続けています。

裏地

こだわり(?)の裏地。
それぞれのポケットで全部柄が違いますwww
その方が楽しいかなぁって。


何故久々にバッグインバッグを作ったかというと、
ずっとお世話になってきた委託先、
Gallery Zweigさんとの委託を
今月をもって終了することにしたからです。

福岡にあるこちらのお店は、
店主さんの作られるこだわりのお料理と
多くの作家さんの作品が並ぶ
とても温かくて素敵なお店です。
福岡にお越しの際はぜひお立ち寄りください☆

オープン時からずっとお世話になってきて
私自身、作り手として成長させていただいた
思い入れの深いお店です。

本当は、ずっと繋がっていたくて
色々と悩んでいたのですが、
こちらのお店ではどちらかというと
布小物をお求めいただいてました。
最近では切り絵レジンを中心にモノツクリしている私にとって、
段々ミシンが億劫になってきてしまって(^^;)

納品できない時期が何ヶ月も続き、
さすがにご迷惑かと思って
やむをえず、委託終了とさせていただきました。

今まで本当にありがとうございました。

現在、委託を続けさせていただいてるのは
大阪・中崎町にある ことりの実さん
一店舗のみになりました。
こちらでは、樹脂作品をメインに納品させていただいてます。
(たまぁ~に…ですが…)

こちらも、とっても可愛いお店で
多くの作家さんの作品が所狭しと並んでますので
ぜひ一度ご覧になってみてください♪




訪問してくださってありがとうございます♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村



バッグ
トラックバック(0)  コメント(0) 

    2014

06.08

【レジン】結婚記念の宝石

こんにちは、Wild Booです。

昨年出席した妹の結婚式で
花束をいただいて帰って来たのですが
そのときの薔薇をドライフラワーにしまして…

宝石3

結婚一周年の記念にと思って
宝石型の置物にしてみました。

…が

ご覧の通り、綺麗には仕上がらなかったんですよね…(>_<)

最初は、気泡も少なく割と綺麗に封入できたんですが、
表面にあいた気泡の大きな穴とか傷とか
どうしても気になったので
もう一度樹脂に入れたのですが、

樹脂の塊→小さくする→表面デコボコ→そこに気泡が出来る

…ということで、仕上がってみると無数の気泡が…orz

不透明の立体型なので、
仕上がって開けるまで分からないというのが
致命的でした。

宝石1

宝石2

気泡の鍵も入れてみました。

宝石4

切り絵は、「Happy Wedding」の文字と、式の日付を。

んー、もう少しクリアだと良かったなぁ…。

あと、もう一つ薔薇の花をペンデュラム型に入れて
バッグチャームに仕上げて贈りました。
日付の切り絵と一緒に。

去年のウェルカムボードのリベンジにと思って
頑張って作ったのですが、
またもや残念な結果になるとは…。

来年、また何かでリベンジしないと!



訪問してくださってありがとうございます♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村




レジン
トラックバック(0)  コメント(0) 

 |TOPBack